お知らせ

男女共同参画 防災教育など評価

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域みらいねっと「活動賞」受賞

公益社団法人「程ヶ谷基金」主催の令和2年度男女共同参画・少子化に関する顕彰事業の活動部門で「活動賞」をいただきました。顕彰事業は、男女共同参画社会や少子化対策に関する活動の推進を目的に毎年実施しており、11回目です。
当社団は、東日本大震災発生時の避難所運営で男女共同参画の視点がなかった教訓を生かし、地域防災の担い手になる青森市内の中学生に「防災教育プログラム」を実施。男女共同参画の視点や日常の取組みが重要であることを伝え、女性防災リーダーの育成にも取組んだことが認められました。

小山内代表理事と大坂理事

防災と男女共同参画

今回の受賞にあたり、男女共同参画の推進に関して認められたことがうれしく思います。社団の設立当初から、防災に男女共同参画の必要性を語り、実践してきました。メンバーの一人ひとりが持つ、強みを生かしあいながら、学校、地域、行政などの方々と連携して取組んできた活動が評価されたと感じています。
私達は日本の、地域の喫緊の課題であり、多くの人が必要と感じている「防災」を通して男女共同参画の推進に取組んできました。これからも「誰ひとり取り残されない地域づくり」に向け、「防災✕男女共同参画」」で取組んで行きたいと思います。(代表理事 小山内世喜子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加